みーぽんBLOG from カリフォルニア
カリフォルニアから時事、政治、環境、日米比較などランダムに綴ります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとスランプ中です
最近ブログを読んでくださっている方からメールをいただきました。
たいへんうれしかったのですが、最近、文章を書くことに関してちょっとスランプ中です。

色々理由はあるのですが、ひとつの理由はFacebookやTwitterをはじめたせいかもしれません。

以前は心にたまっていることを、文章の形で吐き出す場として、ブログぐらいしかなかったのが、Facebookで実生活で顔を見知っている友人たちと、ほぼリアルタイムでやりとりできるようになったのが大きな違いになっています。

とはいえ、その友人たちの多くは、わたしのものの見方を必ずしも共有している人たちばかりではなく、Facebookなどではなかなかまとまった考えを表現するにははばかられるわけで、やっぱりブログを書きたいなあとも思っている、しかしひとたびブランクが空くと、文章を書くというのは敷居が高くなる、、、それが最近の私のジレンマです。

もうひとつは、日本の政治の場から、空間的にはもちろん、わたしの心理的な距離ができてしまったということが大きいのです。せっかく大使館まで行って在外投票の手続きを行い、以前の住所の選挙管理事務所から投票用紙が送られてきたのに、今回はたぶん10年以上ぶりにはじめて投票をさぼってしまいました。

自分で投票しなかった、その選挙で自民党が退陣した、それはちょっとビター・スウィートな思いでした。

わたしはアメリカ人ではないので、こちらで投票権はありません。「参加」しようと思えば、日本に投票し続けるか、こちらでアメリカの市民権を取得するしかありません。

そういうわけであまり「参加」していなくて、ちょっと引っ込み気味の毎日です。
このブログにお越しくださる皆さん、ありがとうございます。
すこしずつ充電して、書くに足る内容を得て、ぼちぼち書いてゆきたいと思います。
スポンサーサイト
シュガーCRMでわが社もクラウドコンピューティングだー
クラウドコンピューティング」が話題になってしばらくたちますね。
うちの会社は大分前からヴァーチャル・サーバを使っていたので、技術的には大分前からオンライン上にサーバはのせておりました。

ただ、「顧客情報管理」みたいなもんをオンラインでやるのはいかがなものなのか?という敷居のようなものがなんとなくあったのですが、「セールスフォース」の普及ぶりを見て、うちのIT担当者(実はわたしの夫であります)もこれを考慮し始めました。

セールスフォースにも競合がいて、これが「シュガーCRM」。シュガーの場合はセールスフォースと違って「コミュニティーバージョン」というフリーバージョンがあるのです。

今月頭にサンフランシスコでシュガーのコンベンションがあり、これに出席してきた夫は大興奮。これでいこう、ということでマネジメントを説得、カスタマイズにかかっています。

まだまだ人数も小さいわが社は今のところこれで十分。会社の予算アップとともに有償バージョンに移行すればいいのですから。

クラウドコンピューティングの本は読んでいないのですが、アマゾンの書評を読むだけで、「ネット」は基本的にもはや電気や水道と同じ、「ユーティリティ」になった、ということを最近実感します。要するに20世紀のユーティリティーを代表したのが電力で栄えたGEだったとすれば、21世紀のGEがグーグルだ、ということですよね。

最近Facebookもはじめてみたので、そこらへんの感想はまた改めて書いてみます。


勉強部屋の設計
はじめまして、みーぽんです。
今までのお部屋があまりにごちゃごちゃしてしまったので、新しいお部屋を作ることにしました。
広い勉強机と、好きなだけ本を入れられる大きな本棚、お客様とお話できるコーヒーテーブルとクッションが沢山。



[READ MORE...]


プロフィール

みーぽん

Author:みーぽん
複数の外資系秘書を経て英語通訳者に転身、2007年に夫の地元カリフォルニア州サンタクルーズに引っ越しました。
2年間こちらで環境金融の会社のアドミ&会計を担当した後、2009年からフリーで通訳・翻訳をしています。
TwitterのIDは@miepongです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



ブログ内検索



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。