みーぽんBLOG from カリフォルニア
カリフォルニアから時事、政治、環境、日米比較などランダムに綴ります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生活保護の引き下げ、そしてアメリカでも
津久井進の弁護士ノートで以下のニュースを知りました。

日経ネット20日付のニュース、たった二行の記事です。

生活保護引き下げ・厚労省方針
 厚生労働省は20日、生活保護額のうち食費など生活扶助額を引き下げる方針を固めた。現在の生活保護の水準が、保護を受けずに働いている勤労層の生活費を上回り、勤労意欲をそぐ恐れがあると判断した。

 有識者による同省の「生活扶助基準に関する検討会」は同日、食料費など必要な生活費の調査結果を、生活扶助額を見直す基準に位置付けることで合意した。



今日(21日)の段階でグーグルで検索しても、日経と北海道新聞しか出てきませんでした。メディアも意図的に報道しないようにしている感じがしますよね。その「有識者」って誰なんだー。どうせその日食べるものに苦労する生活なんて想像がつかない、想像力と共感力の貧困な人々なのでしょう。
[READ MORE...]
スポンサーサイト

テーマ:生活保護 - ジャンル:政治・経済

政党政治不信は国を超えて -ルー・ダブスの「ノベンバー・サプライズ」
小沢一郎の辞任&居座りには心底がっかりしました。参議院選前も、小沢一郎の策士的な側面は信用ならん、とは思っていたけれど、こういうことがあると、こういう人たちは本当に貴重な一票を投じにいく市井の男女のことはどうでもいいんだ、と思わされます。

アメリカも事情は同じで、民主党も共和党も大企業や資産家の利益重視で、一般の国民の利益は無視しているという認識はますます深まっている気がします。今朝読んだCNNのルー・ダブスのオピニオンがちょっと面白かったので紹介したいと思います。

ルー・ダブスはもともと共和党で、メキシコからの移民に反対で、銃規制反対論者で、しゃべり方も攻撃的で、私はCNNでも必ずしも好きなアンカーではありません。ブッシュがはじめに出馬した際は応援したが、2期目はジョン・ケリー支持に回り、共和党支持をやめて現在は無党派とのことです。

この記事はダブスの新著の宣伝文ではありますが、既存政党への支持をやめて、無党派から候補を選出しよう!という檄文であります。ちょっと面白いので拙訳でよろしければぜひ読んでみてください。

[READ MORE...]

テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:政治・経済



プロフィール

Author:みーぽん
複数の外資系秘書を経て英語通訳者に転身、2007年に夫の地元カリフォルニア州サンタクルーズに引っ越しました。
2年間こちらで環境金融の会社のアドミ&会計を担当した後、2009年からフリーで通訳・翻訳をしています。
TwitterのIDは@miepongです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



ブログ内検索



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。