みーぽんBLOG from カリフォルニア
カリフォルニアから時事、政治、環境、日米比較などランダムに綴ります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閑話休題: 京都でちょっぴり考えた
先週3泊4日で京都に観光に行って来ました。その間に天木さんが参院選出馬宣言、年金問題、忙しく仕事のキャッチアップに励む間に松岡大臣の自殺、山崎元理事の自殺、とめまぐるしく事態が動いています。大きく政治が変わりそうな予感がします。

さて、その現在からちょっと目を離して、1000年単位の歴史をはぐくむ京都に行ってきた感想&連想を忘れる前に記しておこうと思います。


[READ MORE...]
スポンサーサイト
【書評】:超・格差社会アメリカの真実
超・格差社会アメリカの真実 超・格差社会アメリカの真実
小林 由美 (2006/09/21)
日経BP社
この商品の詳細を見る


かなり話題になった本なので、お読みになった方も多いかもしれません。単純なアメリカ批判本ではなく、歴史、政治、社会とさまざまな側面から、いかにして格差が生まれ、維持されているかわかりやすく分析されています。

そのわかりやすく論理的な文章は、在米26年という小林由美氏が、英語の文章をまず思い浮かべ、日本語に直しつつ書いているせいもあるでしょう。1975年に大学を卒業し、女性として就職のハンディを味わってから、のちに米国にMBA留学した彼女は、先日のエントリに述べた「退出」組の一人と言えます。
[READ MORE...]

テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:政治・経済

誰が日本を攻めるというのか:天木直人氏とマイク・グラベルの発言
本日は5月10日付けの天木直人氏のブログ正しい日米関係は平和国家日本の確立から始まると、5月9日付けの暗いニュースリンクの記事、異色のド根性大統領候補:マイク・グラベルに触発されて書いています。

できればこの2つのエントリをぜひお読みいただきたいと思います。

天木直人氏は、イラク戦争に反対して事実上外交官の職を解かれてから、考え抜いた末に「平和論者になった」と言っている方です。そしてマイク・グラベルはベトナム戦争当時に米国の撤退の遠因となったという「ペンタゴン・ペーパーズ」の公開に尽力した元上院議員であり、今回の大統領選に泡沫とみなされつつも出馬した反骨の政治家です。これを読んで、イラク戦争に反対しているバラック・オバマが、イランの脅威をマジに語っているのをみてゲンナリ、応援するのはやめると同時に、グラベルおじいちゃんにホレましたよ!

天木氏とグラベル議員の主張に共通しているのは、「自国が攻撃にさらされている、という主張に煽られるな」という点でしょう。





[READ MORE...]

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

【書評】「最後の社会主義国」日本の苦闘
4月のあたまに書店で見かけて衝動買いをしてから、ようやく読み終えました。

「最後の社会主義国」日本の苦闘 「最後の社会主義国」日本の苦闘
レナード・ショッパ (2007/03)
毎日新聞社
この商品の詳細を見る


今表紙を見返して、実は妊婦のシルエットが浮かび上がっていたことにようやく気づきました。この本は、日本の「護送船団資本主義」が傾き始め、少子化が進む中、これほど改革の必要性が明らかなのに、改革で恩恵をこうむるはずの企業や女性たちがなぜ声をあげないのか、それは政治的な行動に訴えるより目立たない「退出」という選択肢があるからだ、という視点での分析です。

この本の全くもってオリジナルな点は、日本の「護送船団資本主義」は女性たちが無償で育児や介護を支えてくれていたからこそ成り立っていた、ということを喝破すると同時に、近年の構造改革の試みと、それがなぜ本来あるべき改革とは程遠い姿のままなのか、女性と企業という二つの主体を同時進行的に研究していることでしょう。
[READ MORE...]


プロフィール

みーぽん

Author:みーぽん
複数の外資系秘書を経て英語通訳者に転身、2007年に夫の地元カリフォルニア州サンタクルーズに引っ越しました。
2年間こちらで環境金融の会社のアドミ&会計を担当した後、2009年からフリーで通訳・翻訳をしています。
TwitterのIDは@miepongです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



ブログ内検索



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。