みーぽんBLOG from カリフォルニア
カリフォルニアから時事、政治、環境、日米比較などランダムに綴ります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バージニア工科大乱射事件
バージニア工科大における乱射事件は、米国史上最悪のものになったそうです。

今朝CNNをつけたらこの報道で一色でした。アメリカでは昨年ペンシルバニアのアーミッシュの学校で乱射事件があったばかり。なのにCNN(正確に言うとLou Dobbs Tonight)では「学校における乱射事件はアメリカばかりで起こるわけではありません。カナダのモントリーオールでもあったし、日本でも学校における刺殺事件で8人が犠牲になり、ロシアでもチェチェンで数百人の子供が犠牲になりました。」とかいって、無茶苦茶トンチンカンなコメントがされていました。
カナダは「銃による乱射事件」だったから類似性があるとしても、日本の池田小事件は「ナイフ」によるものであって、銃による学校での乱射事件はいまだかつてない、ロシアのチェチェンはもっと大きく異なって、これはチェチェン独立闘争のテロによる立てこもりの末の銃撃戦だし、どうみても「アメリカだけが異常なわけじゃありません」という必死な抗弁が逆にアメリカの異常性をあぶりだしていました。

このニュースの直後には、イラク情勢のニュースに切り替わりました。その瞬間「ボウリング・フォー・コロンバイン」を思い出しました。この二つの事はかけ離れたことではないのであると。

アメリカにおける学校の乱射事件は、多くの場合、いじめられっ子による復讐という側面が多いと聞きます。ハリウッド映画を思い出してみれば、「被害者が銃をもって復讐を図ること」は多くの場合正義として描かれています。乱射事件の犯人にとってみれば、無関係な生徒を殺すことも正義なのでしょう。

もうひとつの側面は、人生への絶望から来る、自殺願望。日本人も良く「無理心中」という形で、無理やり周囲を自殺の道連れにするケースがありますが、銃があるとやはりスケールが桁違いになってしまいます。

「復讐の正義」と「武器」と「絶望」が合わさったものが、イラクをはじめ、世界中の紛争地帯を覆っている。

銃を目にしたこともない私にとって、これは答えの出ない、重い、重い問いです。

アメリカで銃に対する規制が再び課されるよう望みますが(ブッシュによってブレイディー法案は2004年に阻止された)、これはアメリカ人自身に選択してもらわねばなりません。毎日新聞によれば

ホワイトハウスでの16日の記者会見では銃規制強化に関する質問が相次いだが、ペリーノ副報道官は「大統領は法律の枠内での銃所有を支持している。司法省による取り締まりと訴追を確実にするというのが一貫した政策」と従来方針を示すにとどまった。



ということだそうです。

バージニア工科大で犠牲になった方とご遺族に心からの鎮魂を、そして怪我やショックに傷ついた方が早く癒えますよう祈りをささげたいと思います。




スポンサーサイト

テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント
http://kihachin.net/klog/
みーぽんさん、こんばんは。
トラックバックを送らせていただこうと思いましたが、うまく通らないようです。
ときどき、こういうことがあるので困ります(汗)。

それにしても、アメリカで乱射事件があったかと思えば、日本では長崎市長が射殺される。
本当に嫌なニュースが続きますね・・・。
【2007/04/18 20:11】 URL | 喜八 #WE/hy34. [ 編集]

喜八様
全く種類の違う暴力ですが、なにか符丁のようなものを感じます。

「組織的暴力」とそれを利用する権力
弱者の怨嗟の暴発としての暴力

苦手な話題ですが、見据えて良く考えて見たいと思っています。
【2007/04/19 15:53】 URL | みーぽん #- [ 編集]

アメリカに過剰なもの
今回のこと、実行犯と同性であるせいか、身に染みるところがあります。

アメリカに過剰なもの、銃って実は象徴なのであって、
銃でしか守れない一種の自意識でないかと思え、
そして、自分にもその種の自意識が内在しているのに気付いて、
相当戸惑っています。

皮肉に聞こえるかもしれませんが、
>ブッシュによってブレイディー法案は2004年に阻止された
というのは、ブッシュが「男らしさ」に自信を持てないからなのかもしれません。
【2007/04/20 01:59】 URL | デルタ #JnoDGgPo [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://miepong.blog81.fc2.com/tb.php/21-0484d1bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小泉首相の暴言? 失言? 女性は犬のように子どもを産むように

天木直人さんのところで知り、急遽購入したサンデー毎日。50年以上生きてきて、これが数度目の週刊誌購入でしたが、何を読みたかったかというと、岩見隆夫さんの「サンデー時評」。  昨年正月の記者会見で、小泉首相(当時) とむ丸の夢【2007/04/19 21:27】

バージニア工科大乱射事件

逃げ回っていてはいけませんね。日本で数少ないリバタリアンである以上、そして本場?米国のリバタリアンが「個人の銃所有」を当然の権利と見なしている以上、私の思うところを述べる義務がありますね(滝汗)。主に ほしあかりをさがせ【2007/04/20 01:45】

プロフィール

みーぽん

Author:みーぽん
複数の外資系秘書を経て英語通訳者に転身、2007年に夫の地元カリフォルニア州サンタクルーズに引っ越しました。
2年間こちらで環境金融の会社のアドミ&会計を担当した後、2009年からフリーで通訳・翻訳をしています。
TwitterのIDは@miepongです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



ブログ内検索



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。