みーぽんBLOG from カリフォルニア
カリフォルニアから時事、政治、環境、日米比較などランダムに綴ります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徴兵制が戦争する国家を招くのか
「マガ9」のリンクとかトップに貼っておいてなんたるタイトルか、という感じですが、教育勅語精神の復活とか、ボランティアの義務化(という論理破綻はおいといて)とか、大学の9月入学は徴兵制をもくろんでいるからじゃないか、という議論をときどき目にします。

最近は「平和のために小さな声を集めよう」の眠り猫さんが、自民党草案の憲法18条改正は戦争する国家を作りたい安倍政権が、徴兵制も狙っている証拠ではないかと指摘をされています。

わたしの政治的なスタンスは眠り猫さんと一緒だと思います。憲法もいじりたくないし、軍隊も持ちたくない。

だけれど、眠り猫さん自身がおっしゃるとおり、
>九条改憲に賛成の人たちの多くも、自分が戦場に送られるとは考えていない
と思っているのは、現在徴兵制がないからでもあります。
私の愛読する「机の上の空 大沼安史の個人新聞」によれば、

英誌「エコノミスト」の情報部門が5月30日に発表した「グローバル・平和インデックス(平和国家ランキング)」で、日本は第5位にランクされた。

 トップは、①ノルウェーで、以下②ニュージーランド、③デンマーク、④アイルランド――の順。



とのことでした。実際には日本はアメリカの核の傘の下にあり、同盟国としてアメリカ(調査対象121か国中96位!)を支持(盲従?)している以上、私たちの手は気づかぬ間に汚れているわけで、5位というのは買いかぶりでしょう。その96位のアメリカに徴兵制はありません。

ともあれ興味をもって、wikiで調べて見たら、トップに並ぶノルウェー、デンマーク、アイルランドには意外にも徴兵制が敷かれているというではありませんか。(ニュージーランドは良くわかりませんでした。)以前ドイツ人の上司と働いていたとき、イラク戦争に関して、「ドイツ人がイラク戦争に反対するのは、徴兵制があるから、自分や息子にイラクに行かされるのがいやだからだ」と言っていたのを思い出しました。

考えて見たら、アメリカはベトナム戦争のときは反戦運動が盛り上がったけれど、イラクのときはいまひとつなのは、もちろん戦死者の人数の桁数が違うのもあるけれど、志願制になったから他人事だと思う人が多いからだ、と聞いたこともあります。ベトナムのときもお金持ちの子息は色々な方法で徴兵逃れをしたわけですが、すくなくとも貧困層が狙い撃ちされる志願制より、徴兵制の方が公平ではありませんか。

実際改憲派の多くは、「日本が攻められたら喜んで武器を取って戦いたい」と言っているわけで、それ自体はあんまり批判してもしょうがない。

でも改憲派だって、「日本を攻めようともしていないイランとかにも、アメリカについていって、喜んで攻め入りたい」か、といったら、まずそんな人はいないでしょう。
(アメリカの属国で万歳!みたいな増田俊男みたいなひとは言いかねないけど。)

戦争する国家」を作るのは、徴兵制ではなく、金儲け主義(から軍産複合体につながる)、メディアや庶民双方が煽るナショナリズム、体罰や死刑などの暴力を容認する文化、そして情報収集、分析、発信力の劣る稚拙な外交などだと思うのです。

わたしがいま憲法改正することに反対なのは、平和度世界第96位のアメリカの旗持ちにされて、戦争に巻き込まれるのがイヤだからで、それは志願制の自衛隊員だけが行くのだとしてもイヤなことに変わりません。そういう意味では、遠い遠い将来、中国が台湾独立を容認し(そんなことがありうるかは別として)、南北朝鮮が統一されたとしたら、日本が地域の安全保障に参加するというのはアリだろうな、と思っているぐらいです。

ただ、徴兵制がひとたび導入されて、その制度の中で徹底的な洗脳がされるようになってしまえば、国民の中に「軍隊礼賛」のカルチャーが復活してしまうかも、そういう意味では眠り猫さんのご指摘に留意していきたいと思います。






スポンサーサイト
この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/11/23 08:33】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://miepong.blog81.fc2.com/tb.php/31-76376f37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

みーぽん

Author:みーぽん
複数の外資系秘書を経て英語通訳者に転身、2007年に夫の地元カリフォルニア州サンタクルーズに引っ越しました。
2年間こちらで環境金融の会社のアドミ&会計を担当した後、2009年からフリーで通訳・翻訳をしています。
TwitterのIDは@miepongです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



ブログ内検索



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。