みーぽんBLOG from カリフォルニア
カリフォルニアから時事、政治、環境、日米比較などランダムに綴ります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久間辞任もナショナリストの排除?
とうとう久間防衛大臣が辞任し、安倍"論功行賞”内閣は自滅したように見えます。テレビで見る安倍首相の顔色も日に日に疲労度が増しているように思えます。深読みしすぎかもしれませんが、あたかも誰かが「利権在庫一掃セール」を仕組んで、外資導入への露払いを着々進めているかのよう、すなおに喜べなくなってきました。このブログをはじめた理由のひとつはネオコン(アナクロ&ネオリベ)な安倍首相に対する怒りがありました。その意味ではひとつの山場を迎えたともいえますが、それと同時にこの半年間、日本の属国ぶりがわかるにつれ、悩みも深まってきました。
久間元防衛相はブッシュを批判して、自衛隊幹部が頭越しにラムズフェルドと会った時点で、属国の防衛大臣としては終わっているわけですが、安倍首相としてもそれが理由でやめさせるわけにもいかなかったでしょう。久間防衛大臣は「自主防衛派」なのかもしれません。だとすれば原爆という選択はありえた、という発言は「自主防衛で日本も核武装」という思想と一貫していることになります。

もうひとつ、国産の哨戒機、輸送機(CX,PX)のお披露目が奇しくも久間大臣の辞任と重なりました。国産の航空機の製造は日本人の悲願であり、久間大臣はばりばりの防衛族ですから、本当はお披露目の席に出席したかったはずですが、辞任と重なったために、メッセージの代読ですまされたとニュースにはありました。日本で国産の航空機が今まで成功してこなかったのは、国産のエンジンのレベルが海外メーカーに較べていちじるしく劣っていたからだとwikiにはあります。この国産の哨戒機に搭載されているエンジンはどこで製造されたものなのでしょうか。

こういう記事もあります。ストレイ・ドッグの山岡氏の記事の見出しでわかるだけですが、「今回の辞任意向に関しては、同時に、辞任=「恭順の意」を現すことで、司直の追及を緩めて欲しいとの思惑もあるのでは、と見る向きもある。というのも、まだ公にはなっていないが、大手マスコミがようやく報じ始めたGEが製造元の航空自衛隊次期輸送機CXの新型エンジンを巡る1000億円とも言われる利権を巡り、水面下で防衛省現役幹部が奇っ怪な動きをした事実があり、大物政治家の圧力説が浮上しているからだ。」
なんだか ロッキード事件を思い出します。そのときアメリカに蹴落とされたのはナショナリストの 利権政治家、田中角栄でした。

ナショナリストの「腐敗利権政治家」が脱落するということは、自民党内の「親米・新自 由主義的」傾向がますます進むということです。そこに反発を覚える旧来の自民党支持層 、特に建設業、農業関連団体は、もっとナショナリスト的な政党を欲する傾向が強まるで しょう。

安倍内閣が斜陽でも、私自身にはいまひとつ盛り上がらない思いがあります。たぶんほか のブロガーも同じで、そのひとつの理由は、「小沢一郎が島根で国民新党党首亀井氏の長 女擁立に動いた」なんてニュースを「森田実」のサイトから発見してしまったりするから でもあります。「反自民党で結束させる」といっても、そういう策士ぶりはいかにもさわ やかではありません。

6つの政党を渡り歩いたという新防衛大臣の小池氏にしても、新進党を「保守党」と名づ けたかった小沢一郎が旧社会党を擁する民主党の党首をやっていることにせよ、今の日本 には政党と政策、そしてそのメンバーの間にかなりのねじれがあり、それはこの参院選後 、自民党の敗退を受けて大きな政界再編が行われることを予想させます。 「対米追随の改憲は危ない」という認識が強まっている現在、民主党内でもこの点でおお きな分裂が生じつつあり、民主党の再分裂は避けられないでしょう。

これで前原一派が出 て行けば済むかといえば、小沢一郎も基本的には経世会系のナショナリストではあっても 社会民主主義者ではありません。国民新党と一緒になって反自民連合を組もうとするかも しれません。 本来のねじれが解消され、以下のようになれば、わたしにはわかりやすくなります。
自民党保守派+国民新党+民主党保守派→ ナショナリスト政党
民主党右派(前原系)+自民ネオリベ→ 自民「ネオリベ」党 
民主党左派、社民党、9条ネット+(共産党?)→ 護憲社会民主グループ
公明党はどこか?当然政権をとるグループにくっつくのです!
-----------------------------------------------
今回の参院選は「自民党にNOを突きつける」が第一の目的であるとは感じている。じゃあ 政権交代のために民主党なのか、というと私自身は割り切れない思いがある。それは英米 型の「二大政党制」を目指して政権交代、という図は、アメリカの描いた設計図だからで す。

民社党成立にCIAの資金が流れていた、という昨年の報道を覚えておられるでしょうか。 当時の民社党所属議員の多くは新進党を経て、現在は民主党に所属しているそうです。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%91%E7%A4%BE%E5%85%9A 左派つぶしを60年代はやっていたが今は何もやっていない、と信じるほうが無邪気という ものです。

少なくともアメリカは「自民党も民主党は個別政策に違いはあっても両方親米的で外交政 策も政府を縮小して市場開放するという経済政策にはコンセンサスがある」と言っています

ここでわたしが注目するのは、「カナダde日本語」でも紹介された日経BPのインタビュー でのジェラルド・カーティス教授のコメントです。かれは民主党の議員とも親しいが、彼 らは今度の参院選で勝つ気がない(って長島や前原のことか)と言い、、2年前の上院で は「アメリカにとっては自民でも民主でもいい」と言っていたが、いまや「比較的同質性 の高い日本において二大政党制は向かない」と言います。

カーティス教授の真意がどこにあるのかわかりませんが、「二大政党制が向かない」のは 事実だと思います。それは「改革 対 抵抗勢力」という二項対立はパッと燃え上がった が、すでに日本人はそれに辟易してしまったことにもあらわれています。

自民対反自民という二項対立に、今回の選挙でわたしは与します。ただ、その後が本当の 勝負だと思っています。日本をどんな国にしたいのか、内向きに国富を死守せよ!となっ てしまうのでなく、世界の環境に、紛争に、富の不公正な配分に、自分はどう応え、貢献していきたいか、そこまではっきりしたビジョンを持つ人々とともに日本の政治を造りたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント
当て馬
みーぽんさん、こんにちは。
相変わらず「FC2」の方にトラックバックが通りません。
「FC2」には2度メールで報告したのですが・・・。
今後もシツコク抗議する予定です。

>深読みしすぎかもしれませんが、あたかも誰かが「利権在庫一掃セール」を仕組んで、外資導入への露払いを着々進めているかのよう、すなおに喜べなくなってきました。

たしかにそうですね。
「そもそも安倍政権そのものが『当て馬』だった」という可能性もあります。
今後「小泉・竹中の再登場」なんてことがないように、しっかり監視する必要があると思います。
【2007/07/07 09:12】 URL | 喜八 #WE/hy34. [ 編集]

喜八様
喜八さんコメントありがとうございます。
「応援して欲しい雑誌」読んで、右と左という枠組みにとらわれること自体が愚かだと気がつかされています。大事なのはバランスであり、小さな声を拾い上げる嗅覚でしょうか。
尾辻かなこさんのビデオニュースも見ましたよ。
【2007/07/08 18:41】 URL | みーぽん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://miepong.blog81.fc2.com/tb.php/38-72b63754
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひたすらカメラ目線の安倍晋三!キモッ!!国民不在の異様な内閣!@国民の声は聞く気は無いのだ! ならばド~ンと大量票でNO!を突きつけ、退陣させよう、安倍内閣!早く来い来い参院選!! 

人気ブログランキング ← より多くの人に安倍内閣のおかしさを伝える為にも協力を^^ 今月29日の参議院選挙で与党にNO!の結果が出るまでガンバロー!史上最低の国会が閉幕し、いよいよ参院選へのカウントダウンが始まり らんきーブログ【2007/07/06 13:39】

塩崎をクビにしろ

 塩崎官房長官は5日の記者会見で、米政府のロバート・ジョセフ核不拡散問題特使が広島、長崎への原爆投下を正当化する発言をしたことについて、「発言の性格は個人的に行ったものだと聞いている」と述べ、日本政府として抗議しない考えを示した(asahi.com 7/6) 森元総 A Tree at ease【2007/07/06 20:35】

大統領の弾劾 コイズミタケ

 人気blogランキングへ ← 参院選まで頑張ります。ご協力をお願いいたします。           ありがとうございます。m(_ _)m American Research Group の世論調査 とむ丸の夢【2007/07/07 15:10】

命を大切にすることは、農業も大切にすること

人気blogランキングへ ← 参院選まで頑張ります。ご協力をお願いいたします。           ありがとうございます。m(_ _)m 最近気になった新聞記事を二つ。  ど とむ丸の夢【2007/07/08 18:30】

プロフィール

みーぽん

Author:みーぽん
複数の外資系秘書を経て英語通訳者に転身、2007年に夫の地元カリフォルニア州サンタクルーズに引っ越しました。
2年間こちらで環境金融の会社のアドミ&会計を担当した後、2009年からフリーで通訳・翻訳をしています。
TwitterのIDは@miepongです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



ブログ内検索



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。