みーぽんBLOG from カリフォルニア
カリフォルニアから時事、政治、環境、日米比較などランダムに綴ります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参院選:テレビはいまだ強し
リアルで多忙でネットを開く余裕がないままに参院選は終わりました。

安倍晋三率いる自民党は予想通り大敗、まずは喜びにひたりたいと思います。今回は年金問題もあり、従来の自民党の支持層までも「お灸をすえる」といって民主党に票を投じたことが大きかったでしょう。みーぽんは選挙区は民主党、比例区は9条ネットに入れたので、一勝一敗でした。

安倍政権にはNOといっても、小泉元首相の人気は相変わらず高いそうですから、「小泉新党」の動きがあるかどうかも含め、これが「民主党への支持」ではなくあくまでも安倍首相へのNOだったことを肝に銘じて今後の動きに注目する必要があるでしょう。

残念ながら天木直人氏をはじめとする9条ネットは当選者を出すことはできませんでした。天木氏の票は3万票弱。6万5千票という若尾文子の半分以下です。9条ネットの比例区の合計得票数は27万強。議席を獲得するには100万票単位の党への票と、数十万単位の個人的な支持が必要なのですね。勉強になりました。

有名度、テレビでの露出と得票数はまだまだ相関関係がある。だから変節漢のヤンキー先生や元アナウンサーが当選してしまう。そして極右の新風は17万票。よくも悪くも政治ブログの世界とネットの外の世界の乖離はまだまだ大きい。テレビというメディアはまだまだ強いのですね。

友人のひとりは、「同じ卒論のゼミ生だった」という理由で自民党、元マクドナルド社員の有村治子氏に投票したそうです。わたしが「ええ、彼女は憲法改正に賛成だし、道徳教育も教科にしたほうがいいといってるし、安倍首相に立場が近いとおもうよ」と言ったら、「知らなかったー、政治的な主張はチェックしなかったよ。同じゼミだったから応援したかった。」とのこと。学生時代に平和運動に関わっていたはずの彼女がこれだからなあ。

投票する側の大多数が気分やイメージで投票するというのはなかなか変わらない。だからこそ教育改革を言うなら、道徳じゃなくて参加型の民主主義についてきっちり教育してほしいものです。

そして今回事務所費の問題を追求して安部政権を追い込み、自衛隊の市民運動監視問題もとりあげるなど大活躍した共産党2つも議席を減らしてしまいました。かくいう私は共産党の活躍を評価しながらも投票しようとは思えませんでした。

国民の血税から出ている政党交付金も受け取らない、といういまどき天然記念物並みに清廉な政党にわたしはなぜ投票できなかったんだろう?選挙区には投票したいと思える候補がいなかった。比例区では今回は天木さんに支持を表明したかった。これでは答えになっていません。

たぶん私自身が共感できないのは、その潔白主義のゆえに、小異を捨てて大同につくということができないからでしょう。そしてその姿勢は、わたしが良く知るあるキリスト教の宗派を思わせます。「われわれのやり方だけが正統なものであり、なまぬるいほかの宗派はクリスチャンとはよべない」と言い切り、ほかの教会と協力するということは一切しない。

組織と言うものは、追い詰められ、自分が少数派だと自覚するほどに純化を求め、いっそう孤立してゆくものです。優秀な組織だと自他ともに認める日本共産党は今後どうなっていくのでしょう?ブレーキとしての働きは期待しているので、もうすこし大人の対応をしてほしいなあ。でも「清濁併せ呑む」ことができるなら、もう共産党としての存在意義もなくなっちゃうか。微妙な気分です。

いずれにせよ「二大政党制」がすでに現実になっているわけで、与えられた現実の中で考えるなら、民主党が「生活者重視」を続けるようプレッシャーを与え続けるのが有権者の役割になるでしょう。熱い選挙の季節は過ぎましたが、これからの政界再編がどうなるかが勝負。まだわくわく気分のみーぽんなのでした。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

共産党にはもう少し柔軟に、と言いたいと同時に、これからも下手に妥協しないで、とも言いたい複雑な心境ですね。民主党がいつまでどこまで国民の声をくみ上げてくれるのか、衆院選で単独過半数取ってもその姿勢が変らないか、などまだ信頼しきれない気がします。共産・社民はセイフティーネットとでもいうべきものかと思います。共謀罪なども、民主だけだったらどうなっていたかわかりませんもの。
【2007/07/31 23:42】 URL | ヘリオトロープ #WASTBg2I [ 編集]

ヘリオトロープ様
コメントどうもありがとうございます。
>共産・社民はセイフティーネットとでもいうべきものかと思います。
おっしゃるとおりですね。
セイフティーネットもブレーキもない英米型の社会でいいのか、小選挙区制の見直しも含めて論議をする必要がありますよね。
【2007/08/01 03:16】 URL | みーぽん #- [ 編集]

同じゼミだったから応援したかった
私はこういう人が好きです。とてもいい人だと思います。何も疑わず頭から人を信頼する人。
こうした投票理由がよい結果を齎さないことは、私も知っています。でも、結果が悪い=投票理由が悪い、といったような単純な因果関係ではないと思うんです。知り合いだから応援したい、という理由はそのものはとても素晴らしい。

私が関心を持っているのは、では、なぜそうした投票理由がよい成果を齎さないか、ということです。privateな知り合いであることとpublicな代議士であるということとは次元が違うということなのでしょう。そうしたprivateとpublicの違いは政治家だけでなくて有権者も弁えるべきなのでしょう。それが民主主義の成熟ということなのだろうとは思いながら、けれど、果たしてそれは幸せなのか? という疑問を抱いてしまうのです。


【2007/08/02 04:37】 URL | 愚樵 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://miepong.blog81.fc2.com/tb.php/45-124e78cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

投票お疲れ様でした♪♪

「ひとりでも多くの人に、政治に関心を持って投票してほしいな♪」という思いで、私なりにいろいろ思うことを書き続けてきました。「反自民」、「反安倍氏」に著しく偏った記事でしたが^^;それが今の「わたしのものさ わたしの心のものさしで【2007/07/31 18:12】

責任もとらず、反省もせず

 安倍首相が就任して初の国政選挙、第21回参議院通常選挙は、初めて国民が安倍政権に審判を下す選挙となったが、結果は自民党の大敗。改選数121のうち37議席しかとれないという、歴史的大敗となった(公明党が9議席のため、合計 A Tree at Ease【2007/07/31 20:59】

「民主小沢の一人勝ちかぁ」…ヤバイよなぁ~

せっかくなので、ちょっと参院選について書いておこう。ついに参院選も終わったわけだが、今回もワタシが投じた票はいわゆる死んでいた(笑)どいういわけか解らないが、生まれてこの方一度も勝ち馬に投じた記憶がないのだ。どうやら本当に精神的マイノリティなのかもしれな dr.stoneflyの戯れ言【2007/08/01 06:20】

真の戦いはこれからだ & 「安倍晋三TBP」 1万4千件達成

第21回参議院議員通常選挙は、予想通り自民党・公明党の惨敗、民主党の圧勝に終わった。自民党は、過去最低だった「消費税選挙」の36議席をわずかに1議席上回る37議席にとどまり、連立のパートナーである公明党も、13議席確保どころか きまぐれな日々【2007/08/01 19:13】

道徳教育道徳教育(どうとくきょういく)とは、自然なこころある行動をうながす教育のことである。道徳学習(どうとくがくしゅう)ともいう。現在は、学校で行われる道徳教育については、学習指導要領に規定されており、「道徳教育は、学校の教育活動全体を通じて行うもの」 学ぶ・教える・教育についての言葉【2007/10/02 18:13】

プロフィール

みーぽん

Author:みーぽん
複数の外資系秘書を経て英語通訳者に転身、2007年に夫の地元カリフォルニア州サンタクルーズに引っ越しました。
2年間こちらで環境金融の会社のアドミ&会計を担当した後、2009年からフリーで通訳・翻訳をしています。
TwitterのIDは@miepongです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



ブログ内検索



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。