みーぽんBLOG from カリフォルニア
カリフォルニアから時事、政治、環境、日米比較などランダムに綴ります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めざせゴミ減量、ミミズコンポストを注文しました
以前「太田総理秘書田中」で高木美保が「ゴミ袋有料化」のマニフェストをあげていて、「総論賛成だけど財布には痛いなあ」と思っていました。その番組の中で印象に残ったのが、グンター・パウリという日本在住の世界的な環境活動家(ゼロ・エミッションの提唱者です)が「我が家が出すゴミは一月にサッカーボール一個分」と言っていたことでした。

その番組を見ていたころ、川崎市に住んでいた私たち家族は、極力ペット飲料を買わず、スーパーの発泡スチロールもすべて洗って回収箱に入れ、と努力していたにも関わらず、毎日の生ゴミ、紙くず、その他もろもろのゴミをどのように減らせるか悩みました。
その頃すでに、府中市に住んでいたカナダ人の友人から、「ミミズコンポストは最高だ!」と聞かされてはおりました。ふつうに発酵させて堆肥を作るのではなくて、ミミズに生ゴミ、紙ごみ、ようするに生分解できるものは何でも食べさせて、その糞は最高の肥料になる、というシステムというわけです。

とはいえ狭い貸家はベランダもなく、ミミズコンポストを置くスペースも、でてきた糞をどうにかする用途もなく、しょうがなく生ゴミは全部そのまま出していました。(もちろん家電メーカーから台所用のコンポストが発売されているのも知っていましたが、そんなところに電気は使いたくないではありませんか。)

というわけで、カリフォルニアで晴れて庭付きの家の住人になり、裏庭にコンポストを設置することにいたしました。ここサンタクルーズのゴミ事情はどういうものかというと、各戸に一般ゴミ、リサイクル(ペットボトル、紙一般、スーパーのレジ袋など)、庭ゴミ(落ち葉、枝など)の3つの大きなバケツ(高さが120cmぐらいあるやつです)が支給され、収集日にはゴミ収集車がロボットアームでガバッとこのバケツをつかんでトラックにあけて運んで行く、というものです。

ゴミ収集は有料で、水道料金と一緒に市から毎月徴収されます。我が家のゴミ料金は先月はおよそ30ドル、3500円ぐらいでしょうか。不思議なもので、川崎にいて冒頭のテレビを見たときは「ゴミ袋が有料になるのはなあ、」と思っていましたが、実際に払ってみて、ごみ収集にはお金が掛かる、というのを一般市民も自覚するのは良いことだ、と思うようになってきました。

さて、コンポストを設置しようと決めてから、同僚が「市のウェブサイトからコンポストを買えば40ドルゴミ料金が無料になるよ」と教えてくれました。これは市にとっては家庭からの生ゴミが減り、一般家庭にとっても負担の減るウィンーウィンなやりかたですよね。

まだコンポストは届いていませんが、今から台所のゴミが減る日を今からわくわくして楽しみにしているところです。実際に使用してみてから、その感想もいずれ書くことになるでしょう。

東京や周辺の都市部ではコンポストの設置スペースがないことや、出きる肥料の使い道が当面は難しいかもしれません。ただ、将来は集合住宅のゴミスペースに共同のコンポストを設置したり、自治体の指導力&市民の行動で生ゴミを減らすこともできるんじゃあないかなあ、と夢想しています。


人気ブログランキング
に参加することにしました。人気ブログランキング

記事が面白かったと思った方はクリックしてみてくださいね。
スポンサーサイト

テーマ:環境・資源・エネルギー - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://miepong.blog81.fc2.com/tb.php/53-82d164f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

貧しさを作り出す政治とか混合診療とか

昨日1日のうちに、叔父との会話と友人との電話でのやりとりで、期せずして貧しい時代の日本のことが共に話題に上りました。 同い年の友人は、わが家の子どもとも同い年の子どもを持っています。 私たちは年齢的にもう先が見えて とむ丸の夢【2007/11/17 10:18】

ホワイトハウスでのフクダ氏の誓いと世界最強の武器セールスマン

父親同士が大統領と首相で、本人たちは互いに石油業界で働いていた、と話を切り出したブッシュ・ジュニアに、別れ際首相は、父親とレーガンとパパ・ブッシュ、それぞれ日米の元首脳3人が一緒に納まった写真パネルをプレゼント とむ丸の夢【2007/11/18 16:44】

プロフィール

みーぽん

Author:みーぽん
複数の外資系秘書を経て英語通訳者に転身、2007年に夫の地元カリフォルニア州サンタクルーズに引っ越しました。
2年間こちらで環境金融の会社のアドミ&会計を担当した後、2009年からフリーで通訳・翻訳をしています。
TwitterのIDは@miepongです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



ブログ内検索



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。