みーぽんBLOG from カリフォルニア
カリフォルニアから時事、政治、環境、日米比較などランダムに綴ります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生活保護の引き下げ、そしてアメリカでも
津久井進の弁護士ノートで以下のニュースを知りました。

日経ネット20日付のニュース、たった二行の記事です。

生活保護引き下げ・厚労省方針
 厚生労働省は20日、生活保護額のうち食費など生活扶助額を引き下げる方針を固めた。現在の生活保護の水準が、保護を受けずに働いている勤労層の生活費を上回り、勤労意欲をそぐ恐れがあると判断した。

 有識者による同省の「生活扶助基準に関する検討会」は同日、食料費など必要な生活費の調査結果を、生活扶助額を見直す基準に位置付けることで合意した。



今日(21日)の段階でグーグルで検索しても、日経と北海道新聞しか出てきませんでした。メディアも意図的に報道しないようにしている感じがしますよね。その「有識者」って誰なんだー。どうせその日食べるものに苦労する生活なんて想像がつかない、想像力と共感力の貧困な人々なのでしょう。
この中で「保護を受けずに働いている勤労層の生活費を上回り、勤労意欲をそぐおそれがある」というフレーズがあるわけですが、これでは本末転倒ですよね。

この点に大きな問題があるということは、津久井先生が以下のように説明されています。

生活保護基準というのは,単に生活保護世帯の生活に影響するのにとどまらず,「地方税の非課税基準」、自治体によっては「国民健康保険料の減免基準」などに直接結びついています。
 それだけでなく,労働者の最低賃金を決める中央最低賃金審議会でも,生活保護水準を参考にしている

 (赤字byみーぽん)

つまり、生活保護を引き下げたら、最低賃金もさらに引き下げられかねない、ってことでしょうかね?!

わたしは生活保護の問題についてはあまり詳しくはありませんが、乏しい知識の中でも、北九州のように「申請を受け付けない」ところがあったり、生活保護を受けたら持病がある人であっても、エアコンや自家用車は手放すように強制される、とか、矛盾に満ちた話は多々耳にしてきました。

財界&政府&御用”経済”学者&メディアにだまされて、日本にも新自由主義的経済がどんどん導入されてきたわけですが、そのお手本であるはずのアメリカでは、人工的に作り出されたかりそめの信用の上になりたつ借金経済が崩壊し、いよいよ中産階級がどんどん没落していく感があります。

ところで肝心のアメリカでは、中間選挙以降下院の過半数を民主党が占めて以来、5月には最低賃金の引き上げが可決、最低時給が5.15ドルから7.25ドルに引き上げられました。日本の最低賃金は県によって異なりますが沖縄の618円から東京の739円の間、7.25ドルは現在787.35円ですから、アメリカの最低賃金にだいぶ追い越されてしまいましたね。ちなみにここ、カリフォルニアの最低賃金は来年1月から時給8ドルになります。

仕事のあるアメリカ人にとっては朗報ですが、当然アメリカの貧困問題はそう簡単に解決するわけではありません。アメリカの失業者や貧困層には、従来ボランティアによって運営されている「フードパントリー」という、パンや缶詰など食料品を無料でもらえるところや、「スープキッチン」のように暖かい食事を食べさせてくれる施設がありますが、石油価格高騰のあおりで、利用者が増えるのに反比例するごとく、フードパントリー側の在庫がどんどん下がっているそうです。(関連記事

貧困層といえども車に乗らざるをえないので、ガソリン代が増えれば当然食料に割く費用は減ります。また、従来余剰在庫を寄付してきた食料輸入業者やメーカーの側も、石油高騰におされて寄付を減らさざるをえなくなっているのだとか。

アメリカではバイオ燃料ブームでとうもろこしの価格が上がったり、大豆やその他の作物からの転作が進んでいるという事情もあるので、これらも(とうもろこしなどをえさとする食肉をはじめ)食料品価格に影響するでしょうね。

石油を使うハウス栽培が多く、自給率の低い日本でも、食料品価格はこれからどんどん上がるのではないか、という気がします。以前よく利用していた100円ショップの500グラム100円のパスタもあまり目にすることができなくなるのでしょうか?

こういうことを考えていても、石油に頼らない食料の確保、つまり国内の小規模の不耕起農法の振興など(大規模農法は石油&化学肥料を大量に使うし、輸入食料品はフードマイレージが高い)が今後ますます重要になってくると感じます。

冒頭の記事に戻りますが、厚労省が生活保護引き下げの方針を撤回すると同時に、最低賃金&生活保護ともに底上げされることを強く望みます。

人気ブログランキング人気ブログランキング
に参加しています。 記事が面白かったと思った方はクリックしてみてくださいね♪

スポンサーサイト

テーマ:生活保護 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント
Re:
貧困になるのは怠惰と無駄遣いが原因。
高齢だからというけど、なぜ若いころ貯蓄努力をしなかったのか?
自己責任です。
【2008/03/15 14:05】 URL | フルート #NkOZRVVI [ 編集]


将来的に生活保護者が大幅に増えるだろうから仕方がない事なのかも
そのうち生活保護自体がなくなる可能性もある
【2008/07/24 05:22】 URL | りょう #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://miepong.blog81.fc2.com/tb.php/54-cb6556f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

??? Ū?? by Goodor Bad

?Ū???????ΰ????λ??????????????Τ?????Υ???ä顢???? ???罸by Goodor Bad【2007/11/27 11:36】

全く懲りずに、「やりたい放題」の政府与党と行政

生活保護の減額容認 厚労省検討会「低所得世帯上回る」 生活保護の支給基準の見直しを行う厚生労働省の検討会の報告書案が29日、明らかになった。低所得世帯の消費支出に比べ、生活保護世帯が受け取っている食費や光熱水費などの生活費(生活扶助)の額の方が高くなっ... 萌え萌え研究日誌【2007/12/05 09:34】

プロフィール

みーぽん

Author:みーぽん
複数の外資系秘書を経て英語通訳者に転身、2007年に夫の地元カリフォルニア州サンタクルーズに引っ越しました。
2年間こちらで環境金融の会社のアドミ&会計を担当した後、2009年からフリーで通訳・翻訳をしています。
TwitterのIDは@miepongです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



ブログ内検索



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。