みーぽんBLOG from カリフォルニア
カリフォルニアから時事、政治、環境、日米比較などランダムに綴ります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「帝国」のアントニオ・ネグリを入国拒否する日本
3月27日追記:3月24日付けのNPJ通信に、私の言いたいことをはっきりわかりやすく解説してくれるようなコラムが載りましたのでご紹介します。ぜひ読んでみてください。
日本は新しい鎖国時代に入るのか ネグリの「入国拒否」 に関心ないメディア

本日の「ジャパン・ハンドラーズ」の記事、官僚のバカさ加減:ネグリ氏来日中止にはびっくりしました。

入国管理局が、「政治犯だったということを証明する書類がないとだめ」と言ったということですが、ネグリ氏のメッセージによれば、


この5年間にトニが訪れた22カ国のどこも、そんな書類を求めたことはありません


とのことです。

朝日新聞の記事によれば、事情により法相の特別許可を受けることができるとのことです。財団法人国際文化会館の招聘、ということであれば、法相の特別許可をとりつけることぐらい簡単ではないか、と思われるのですが、鳩山法相は知っていて許可しなかったのか、それともあまりの無知ゆえに「テロリスト」扱いしたのかどうなんでしょう。

ああ、なんと恥ずかしいことか。これ以上私から付け足す言葉も今日はありません。

スポンサーサイト

テーマ:本日のニュースより - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント
似たような事件もあった
もう10年ほど前になりますが、日本で開催されたサッカーの国際大会で、マラドーナがビザ発給を拒絶され、このためにアルゼンチン代表チームが出場を辞退したこともありました。

もっとも、マラドーナは麻薬の前科であり、ネグリ氏のような「政治犯」ではないので、同一視はできませんから、混同するわけにはいきませんが、ただ、いくら麻薬の前科とはいえ、「世界のマラドーナ」を、しかも日本サッカー協会からの要望があったにも関わらず入国拒否をしたわけです。
当時の私は、法務省の対応に怒りの念を禁じえなかったのを覚えています。
とは言うものの、やはり「法の下の平等」は守られるべきであって、いくらマラドーナやネグり氏であっても、手続きを無視するのは、やはり好ましいこととは言い切れません。このあたりが悩みどころではありますけどね。


今回の件については、残念ですが、鳩山法務大臣と入国管理局には落ち度はありません。
3月17日に外務省から連絡があったということからみて、私が想像する状況だった可能性が高いと思いますが、もしそうだとしたら、落ち度があるのは、在仏日本大使館と外務省です。次に落ち度があるとしたら、それは外務省や大臣ではなく、国際文化会館の担当者になると思います。
おそらく「サミット開催」と「入管法」を甘く見ていたんじゃないかなって、私は思うのです。

>事情により法相の特別許可を受けることができるとのことです。財団法人国際文化会館の招聘、ということであれば、法相の特別許可をとりつけることぐらい簡単ではないか、と思われるのですが、鳩山法相は知っていて許可しなかったのか、それともあまりの無知ゆえに「テロリスト」扱いしたのかどうなんでしょう。

とありますが、来日予定が3月20日(出国3月19日)で、外務省からの連絡があった日が3月17日だとすると、確実に鳩山大臣は悪くないです。
というのは、『著名人で、かつ、国際文化会館の招聘』とありますが、旅券だけでも、外交旅券や公用旅券といった、それこそネグリ氏以上に重要な人物の出入国の処理だけでも、かなりの量であって、みーぽんさんご指摘の条件であっても、たった1~2日では、決裁が下りるどころか、大臣まで連絡が行く可能性すら厳しい。(おそらく事務次官や政務官までも届かない可能性もある)
この件について、法務省側の責任を問うのは苦しいと私は思います。外務省や大使館のいい加減な対応や国際文化会館の姿勢が問題になるんだろうと、感じますね。
【2008/04/06 05:15】 URL | わくわく44 #- [ 編集]

ご指摘ありがとうございました
わくわく44さん

そうですね。
国際文化会館側の説明によれば「在フランス日本大使館より、査証(ビザ)なしで入国可能」と言われていたそうですから、外務省側が故意か過失かビザ申請の必要性を知らせなかったわけですね。

ご指摘ありがとうございました。


【2008/04/09 08:26】 URL | みーぽん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://miepong.blog81.fc2.com/tb.php/66-d0aeab81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本をダメにした張本人あれこれ 

本棚をあさるうち、ちょっとけったいな本を見つけました。  なつかし~い、22年前の『広告批評』です。       特集が、当時ときめ... とむ丸の夢【2008/03/31 18:11】

またこの方か、稲田朋美議員

世界中で極右の嵐が吹きすさぶような、そんな社会にしてはいけない。  オランダの極右政党自由党の党首ウィルダース下院議員が、過去の大... とむ丸の夢【2008/04/02 22:05】

プロフィール

みーぽん

Author:みーぽん
複数の外資系秘書を経て英語通訳者に転身、2007年に夫の地元カリフォルニア州サンタクルーズに引っ越しました。
2年間こちらで環境金融の会社のアドミ&会計を担当した後、2009年からフリーで通訳・翻訳をしています。
TwitterのIDは@miepongです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



ブログ内検索



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。