みーぽんBLOG from カリフォルニア
カリフォルニアから時事、政治、環境、日米比較などランダムに綴ります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイク・グラベルはリバタリアン党に鞍替えしていた!
久々にマイク・グラベルのサイトをチェックしたら、なんと3月末に民主党を離党してリバタリアン党に移籍していたのでありました。確かにエドワーズやリチャードソンがギブアップして以来、メディアはオバマ対ヒラリーという構図でしか報道しなくなっていたので、わたしも「そういえば姿を見ないがじいちゃんは元気かなあ」という感じでサイトをチェックしたのです。

「平和省」構想を唱えるクシニッチも脱落したにも関わらず、マイクじいちゃんは相変わらず意気軒昂でした。最近ジミー・カーター元大統領が、パレスチナのハマスの代表者ハレド・メシャルと会談したことで、ワシントンの主流政治家やメディアからはメタメタに叩かれているのですが、これについて「イスラエルの世論でさえ6割以上がハマスとの直接対話を望んでいるのに」、と一刀両断です。

グラベルの離党声明に関しては、Jin and Tonicというブログでわかりやすい邦訳がされていますので、興味のある方はそちらをチェックしてみてください。

わたしの個人的な疑問としては、「民主党はもはやルーズベルト(FDR)の党ではなくなった」というのはわかるとしても、じゃあなんでリバタリアンなの?ということです。ユニバーサルヘルスケア(国民皆保険)を主張し、その費用には消費税を当てる、とするグラベルと、サイトで医療制度への言及もほとんどなく、「税金をカットした分、自分で貯蓄&投資しろ」というロン・ポールとの主張では南極と北極ほどのへだたりがあります。

マイクじいちゃんは確かに気骨がある、、けれど、ちょっと怒りっぽくって後先考えずに行動してる気がしないでもないのでした。

人気ブログランキング人気ブログランキング
に参加しています。 応援してくださる方は、ぜひワンクリック♪お願いします!
スポンサーサイト

テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント
そこまでの危機なのかも
トラックバックでお知らせ下さり、ありがとうございます。

リバタリアン党へ加わる旨の、グラベルさんの声明、あまりに短く、民主党の何に失望したのか、見えにくいですね。
好意的に解釈すると、
「福祉の問題とは別な箇所で、アメリカに危機が来ている」
という認識なのだと思います。

軍産複合体が肥大化したこと(それを議会がコントロールできなくなりつつあること)、
イラクを平穏にできないうちから、さらにイラン・シリアへの戦争が予感され始めていること
対テロを言訳にした、人権侵害

今のところ、民主党の予備選でも以上の問題は埋没しつつあるようなので、
外から見ている私には、あり得る選択だと感じています。

あとは、リバタリアン党の方に大同団結できる度量があるかでしょうね……。
【2008/04/26 00:00】 URL | デルタ #JnoDGgPo [ 編集]

TBいただきましたが
申し訳ありません。私にはこのエントリーはよく把握できませんでした。マイク・グラベルやリバタリアン党と出てきた時点で ??? でした。

にもかかわらず、コメントしたのはわけのわからんTBを送って来るな!という含意ではありませんよ、念のため。TBに私のオツムの出来を考慮していただく必要はありません。また、TBがなくても覗きに来ます。

いえね、最近オバマが師との離反がどうのこうので大変苦境に立たされているという話じゃないですか? どんな具合なんだろうと思って。そこを連想してしまいましたので。スミマセン。 
【2008/05/03 07:31】 URL | 愚樵 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://miepong.blog81.fc2.com/tb.php/70-e0b87355
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒトは人間かケモノか

TBいただいたとむ丸さんの記事に、「児やらい」という考えが紹介されていた。乳幼児の死亡率が異常に高かった時代、育てる、と決めた子を... 愚樵空論【2008/04/24 13:21】

「我執」の時代は、終わった……

NHKラジオの今朝のニュース7時台での、世論調査結果についての報道。 「年功序列制への支持が、不支持を上回った」 「終身雇用制志向へ... ほしあかりをさがせ【2008/04/29 01:08】

本村さん、自民候補応援。全国知事会、増税に笑顔

本村洋さんが山口2区の衆院補選で自公候補の応援をしたことを知り、痛ましさにしばし絶句でした。  どなたかが、「(世間の人々が)いつ... とむ丸の夢【2008/05/01 22:48】

小林多喜二やマルクスを求める時代

小林多喜二の『蟹工船』が日雇い派遣などで働く若者たちに受け入れられて読まれている、と聞いたのはちょっと前ですが、同時にマルクスを読... とむ丸の夢【2008/05/26 17:15】

プロフィール

みーぽん

Author:みーぽん
複数の外資系秘書を経て英語通訳者に転身、2007年に夫の地元カリフォルニア州サンタクルーズに引っ越しました。
2年間こちらで環境金融の会社のアドミ&会計を担当した後、2009年からフリーで通訳・翻訳をしています。
TwitterのIDは@miepongです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



ブログ内検索



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。