みーぽんBLOG from カリフォルニア
カリフォルニアから時事、政治、環境、日米比較などランダムに綴ります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカデミー賞ノミネート、Food Inc.を見た
こちらのNetflixのサービスは、月1000円程度で実にいろいろな映像作品を楽しむことができます。郵送されてくるDVDはもちろん、オンラインではクラシックな映画や、劇場公開が限定的なインディーズ系のドキュメンタリーなどもどんどんTivoを通してテレビから見ることができます。

そんななかで先月見たのがFood Inc.でした。先日はアカデミー賞のドキュメンタリー部門にもノミネートされたので、日本でも徐々に話題になるかもしれません。日本にいるときからアメリカの食糧生産を考えると、大企業があんな広い土地で飛行機や大型機械を使っているんだから、日本が太刀打ちできるわけはないよなあ、、、とは思っていたのですが、このフィルムを見ると、穀物取引を牛耳るカーギル、遺伝子組み換えの種を独占するモンサント、食肉業界のスミスフィールドなどが、その資金力をもとに農民を搾取し、ワシントンの政策に影響を与え、大量の補助金を獲得し、元業界の人間を農業政策の中枢に送り込むことで、食の構造を歪め、環境や国民の健康に悪影響を与えていることがよくわかります。

日本人から見れば、「アメリカ人はなんであんなにコーラ飲んで、ハンバーガー食って、肥満になってるんだ」と思うわけですが、公立の小学校からソーダの自動販売機があって、給食がピザやフライドポテトなら、味覚がゆがむのも当然です。彼らも頭では野菜の方が健康だとわかっていても、夫婦共働きで忙しく、しかも貧しければ、1束1ドル以上して料理が必要なニンジンより、99セントのハンバーガーを選んでしまいます。

さて、なぜハンバーガーが99セントで売れるのか、そこにも当然カラクリはあります。経済原則から言えば肉牛を育てるより、野菜を育てるほうが安いに決まっています。ところが、アメリカでは食肉の飼料になるコーンや大豆に関しては、補助金により、買い手は生産コストより低い値で買い取ることが可能になっているのです。大量の安いコーンや大豆は、飼料だけではなく、コーンシロップやアスパルテームをはじめとした甘味料や、増粘剤、加工食品の繋ぎ、薬の添加物などとして、スーパーの棚の90%以上に含まれているといいます。(そういえば味の素もコーンが原料でしたね。)

その結果アメリカには肥満が蔓延し、いまや国民の3人に一人が肥満、医療コストの一割は肥満が原因の成人病に関連するといいます。また、規制緩和でFDA(食料医薬品安全局)の検査官の数が減らされた結果、大腸菌感染の発生が爆発的に増えたといいます。昨年はピーナツ工場のサルモネラ菌の感染と死者の発生が話題になりました。(関連記事

映画の結論としては、ひとりひとりの消費者が、大量生産の食料品にノーといって、オーガニックな食料を買うことで、業界の流れを変えることができる、というものです。確かにこの不況の中でも、ホールフーズや、私の地元ではニュー・リーフというオーガニック系のスーパーなどは売上が減っていないのは確かなのですが、正直言うと、我が家の家計も厳しくなってきたときに、2、3割高いオーガニック商品から、安い従来の商品に切り替えざるをえませんでした。

そういうわけで、先日、ミシェル・オバマが「子供の肥満撲滅」をファースト・レディーとして取り組むテーマに選んだことは画期的だったと思います。(関連記事)もちろん賢い彼女のことですから、表面的な肥満の問題としてだけでなく、アメリカの歪んだ食の構造を視野に入れているわけです。オバマ政権はすでに大規模農家への補助金を削減すると名言しています。(関連記事)その分、オーガニックな農業への補助金にまわしてくれ、と思います。構造的に肉や甘いものが高くなれば、食料価格はいったん上がり、そこではまた貧困層に対する援助が必要になってくるとは思います。最近は「アーバンガーデン」など、都市の空き地に野菜を植える運動なども広がっています。今後アメリカの食がどうなっていくのか、私も見守っていきたいと思います。


ヒューストン市長選のParker氏の勝利と同性愛者の権利
渡米して2年3ヶ月、日本とアメリカで今はそれほど極端な生活環境の差というものはないので、自分の物の考え方が大きく変わったということはないのですが、ひとつ変化した、というよりは「身近になった」イッシューとしては同性愛者に関することでしょうか。

私は日本にいた頃から自分はずっとリベラルではあると思っていましたが、同性愛者に対する差別の問題は、あまり深く考えずに過ぎていたように思います。知り合いもいないことはなかったのですが、社会の中では「ごくごく少数者の問題」と捉えていたように思います。
[READ MORE...]

テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:政治・経済

選択の自由と健康保険のお話
オバマ政権が必死になって保険制度を改革しようとしているが、ロン・ポールが「国の健康保険制度なんて社会主義的だ!」とCNNのラリー・キングで主張したりして、議会でもいまだに難航中です。

じゃあ今のアメリカの保険制度はどういうものか、と言われると、わたしにはあまりに複雑でよく説明できません。
簡単にわけると
1.会社に勤める人が自分の会社を通して民間の保険会社の提供する保険を買う。
2.貧困層はメディ・ケイド
3.高年齢層はメディ・ケア
で、中小企業とか自営業とか、失業中の人は無保険のことが圧倒的に多くなります。






[READ MORE...]

テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:政治・経済

ちょっとスランプ中です
最近ブログを読んでくださっている方からメールをいただきました。
たいへんうれしかったのですが、最近、文章を書くことに関してちょっとスランプ中です。

色々理由はあるのですが、ひとつの理由はFacebookやTwitterをはじめたせいかもしれません。

以前は心にたまっていることを、文章の形で吐き出す場として、ブログぐらいしかなかったのが、Facebookで実生活で顔を見知っている友人たちと、ほぼリアルタイムでやりとりできるようになったのが大きな違いになっています。

とはいえ、その友人たちの多くは、わたしのものの見方を必ずしも共有している人たちばかりではなく、Facebookなどではなかなかまとまった考えを表現するにははばかられるわけで、やっぱりブログを書きたいなあとも思っている、しかしひとたびブランクが空くと、文章を書くというのは敷居が高くなる、、、それが最近の私のジレンマです。

もうひとつは、日本の政治の場から、空間的にはもちろん、わたしの心理的な距離ができてしまったということが大きいのです。せっかく大使館まで行って在外投票の手続きを行い、以前の住所の選挙管理事務所から投票用紙が送られてきたのに、今回はたぶん10年以上ぶりにはじめて投票をさぼってしまいました。

自分で投票しなかった、その選挙で自民党が退陣した、それはちょっとビター・スウィートな思いでした。

わたしはアメリカ人ではないので、こちらで投票権はありません。「参加」しようと思えば、日本に投票し続けるか、こちらでアメリカの市民権を取得するしかありません。

そういうわけであまり「参加」していなくて、ちょっと引っ込み気味の毎日です。
このブログにお越しくださる皆さん、ありがとうございます。
すこしずつ充電して、書くに足る内容を得て、ぼちぼち書いてゆきたいと思います。
近所の山火事
近所が山火事です。Lockheed Fireという名前がつけられ、毎日全国放送で報道されています。
サンタクルーズから北に15Kmほどのボニー・ドゥーンBonny Doonというところで、ちょうど一週間前の水曜日夜半に山火事が発生、現在65%ほど消火が進んでいますが、いまだに燃え続けています。(関連記事

ボニー・ドゥーン、そしてさらに小さなスワントンSwantonという集落では2400人ほどが強制避難の対象になり、5日目にしてようやく部分的に帰宅が許されるようになった状態です。

毎日遠方から応援で来る消防車の隊列を見ます。唯一の通り道であるHW1沿いにはThank You Firefighters! 消防士さんありがとう!のプラカードがところどころにたっています。

特に雨が少なかった去年に比べ、今年の山火事の頻度は確かに少なめではあるのですが、今回は私がカリフォルニアに引越してから、一番近所で発生した山火事であり、実際にうちの車が灰まみれになり、毎日空気が煙って、目や喉に痛みを感じてみると、その重大さが身近に感じられます。

山火事は雷雨によって引き起こされたりもするので、必ず人為的に引き起こされるわけではないのですが、「運転中に吸殻を捨てて山火事を引き起こした」かどで女性が逮捕された、とか南カリフォルニアでは山中の「違法のマリファナ栽培&精製工場が料理中に火事を起こした」などというニュースも耳にします。

Lockheed fireの原因はまだ不明、明らかになるかどうかもわかりません。ただ温暖化が進む中、ただでさえ予算不足のカリフォルニアにとって、山火事との闘いが大きな負担になり続けるであろうことは間違いありません。


プロフィール

みーぽん

Author:みーぽん
複数の外資系秘書を経て英語通訳者に転身、2007年に夫の地元カリフォルニア州サンタクルーズに引っ越しました。
2年間こちらで環境金融の会社のアドミ&会計を担当した後、2009年からフリーで通訳・翻訳をしています。
TwitterのIDは@miepongです。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク



ブログ内検索



RSSフィード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。